• img1
  • img2
  • img3
  • img4
©JUNMAI

Jun Makes
You Smile.

しあわせは 米からやってくる

CONCEPT

こだわりのお米で
みんなを笑顔にしたい。

僕、お笑いしてます。

みんなを笑顔にする職業の人です。

芸人が好きです。

そんな芸人とご飯食べてる時も好きです。

食も人を笑顔にする事が出来るんです。

その食でも日本人なら日本のお米で笑顔にしたい。

その思いからお米のお手伝いが出来ないかと。

さらにお米を手伝う事で作る人の苦労を少しでも

自分自身で理解したくてお米を始めました。

河本準一

LOCATION

国東半島 朝来の米

美味い理由に必ず良質な水は必ず付いてきます。水が豊富でさらに美味い。
そして、品質や食の質を左右してくる気候です。

昼夜の温度差が大きいほど良く、さらに土壌が素晴らしく良いこれらの事からこの地域のお米が食質的に素晴らしい事がわかります。

STORY

  • 01
    田植え
    6月の1日の田植えに挑戦しました。機械に乗りこなすのにも時間はかなりかかりますが、それよりも手植えです。これは絶対に経験しなくては行けません。僕よりも年上の農家さんはスイスイ植えます僕はかなり時間を要しました。剛ではなく柔なんです。
  • 02
    追肥
    7月、8月は追肥です。すくすくと子供が育って欲しいので沢山栄養とって欲しいですよね?それと全く一緒です。しかもかなり広い中を背中に20キロの栄養を背負って撒きます、全体に行き渡るようにずっと長いホース持ったままかなりキツイです。
  • 03
    収穫
    10月ついに稲刈りです。今年は台風の影響で稲が倒れてるところもあり、自分達で起こしながら刈りました、四隅は手で刈ります。機械が刈れない部分だからです。かなり体に負担がある事がわかりました。農家さんの苦労が最後まで身に染みます。

PRODUCT

  • 準米 ニコマル
    Nikomaru 準米 ニコマル 両親が『コシヒカリ』の美味しい系統で暖地向きの高温に対応した品種。大分県産は、4年連続で『特A』粒張りが良く食味も良い。
  • 準米 ヒノヒカリ
    Hinohikari 準米 ヒノヒカリ 九州では主流米。炊き方は問わず味が変わらない。大分県産『特A』 小粒でありながら良質な食味。コシヒカリに似ているが価格を抑え、コストパフォーマンスに優れる。